08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2009.11.29 *Sun*

*短編05 「この祈り 天に届くか」*

あなたの代わりに私が守る。


*短編05 「この祈り 天に届くか」*

あたしは「金月亜矢乃(きんつき あやの)」15才。高校に入学してまだ1週間。
学校の場所、行き方、教室の場所、自分の席、同じクラスの人の顔。
少し覚えたぐらいだった。

それは急な出来事だった。
昨日までは、今日の朝までは普通の日々だったのに。
夜に一変した。

あたしは見るものもなく、録画してあったドラマをみていた。
歌なんか歌いながら。

そこに一本の電話が鳴る。

「はい。金月です。」

「こちらは幹病院です。すぐに来てください。お父さんの意識がないんです!!」

呼吸が止まった。体温もきっと、下がってた。背中に冷たいものを感じた。

「お母さん!!今病院から電話あった!!お父さんが運ばれたって!意識ないって!!」

お風呂に入っていた母親に言うと

「大丈夫やって。大層なこと言ってるけど、お酒でも飲みすぎただけやろ。
 入院とかになったらいるやろうから、着替えとか持って行こうか。」

そう。その日父親は会社の同僚とスナックにお酒を飲みに行っていたのだ。
母は平然としていた。でも、あたしは、凄くドキドキしてた。

それから家を出るまでに何度病院から電話があったのか、覚えてない。
それぐらい、電話は鳴り続けた。

家から30分ぐらいの距離にその病院はあった。
車の中では気楽な会話してたかな。記憶にも残ってないような会話。

病院で見たのは。


冷たくなった父親。


あの光景だけは、ずっと忘れない。
あの冷たくなった父親の体の冷たさ。忘れない。
眠ってるようにしか見えない。でも、呼吸は聞こえない。

電気ショック、何度もしたんだって。
でも病院に運ばれてきた時には、もう意識なかったんだって。

「悲しみが深すぎると、涙が出ないんです。」

そんな言葉を聞いたことがあった。ウソだと思ってた。
でも、今、涙が出ない。
信じられない気持ちと、ウソでしょ?!という気持ち。悪い夢でしょ?!という気持ち。
どれもあった。
でも1番の感情は、ただ呆然。唖然。何も出来ない。
だた、冷たくなった体を必死にさそるだけ。あったかくなるようにって。
冷たくなった手をあたためるかのような気持ち。
でも、あたしの手の体温すら下がっていくような冷たさ。

軽い気持ちだった。
もう、お父さん何してんのよ~って、そういう風景を想像してた。
明日になればまた玄関先で
「行ってらっしゃい。気をつけて行くんやで」という言葉を聞いて学校に行く。
そんな光景だと思ってたのに。


それからは、よく覚えてない。
帰りの車の中で母親と何を会話したのか。ホントに覚えてなかった。
あの時、母はどんな気持ちだったんだろう。

お通夜。お葬式。

色んな人が来てくれた。でも、誰が来たかなんて覚えてない。
顔すら、見ても見えてない。音も、なかった。

「世界から音が消えたかのような」

言葉はキレイだけど。実際は何もない。空間と動く物体。あたしという存在。

なんで、あたしはここにいるんだろう。
なんで、あたしは父の棺おけの前にいるんだろう。
なんで、こんなことになったんだろう。

みんながあたしの事をはげましてくれた。と、思う。
でも、そんな言葉、耳に入ってなかった。
鼻につくお線香の香り。菊の花の香り。イヤな空間だった。それだけ。


沈んでばかりもいられなかった。
あたしには、体が不自由な母がいる。年老いた祖母もいる。
父の変わりにあたしが支えないと。そんな気持ちだけだった。
今のあたしには何も出来ないけど、支えになることは出来る。


月日が少し経った頃。

母親は
「なんで私の父親なんだろう」とか、思わないの?と、聞いてきた。

そんなの、その日のうちに思った。
世間では仲の悪い親子、親の事がキライだと言ってる人、家に帰らない子供があふれてるのに。
大好きで。父も、母も、祖母も、家も。大好きでしかたのないあたしなの?って何度も思った。
今でもこれは夢なんじゃないのかな、って思ってるのに。
いつもの時間になったら「ただいま~」って言いながら帰ってくる父親の姿が見えるのに。
でも、これが現実。

狭い家のはずなのに。広い。こんなにも広かったのか、そう思うと怒るのかな。
それだけ存在は大きかった。

まだ、早すぎだよ。
もっと教えてほしい事もあったのに。
卒業式に袴姿、見てほしかった。
成人式、振袖姿見てほしかった。
結婚式でバージンロード一緒に歩きたかった。
孫の姿を見てほしかった。抱いてほしかった。

あたま、なでてほしかった。

あたしが何かいい成果をあげると、必ず頭をなでてくれた。
何かあると、必ずあたしの好きなケーキを買ってきてくれた。

大好きだった。
これは、ずっとかわらない。




「亜矢乃~おはよ~…」
「おはよ~ねぇねぇ課題した??」

やっと平穏な日々が戻ってきた。表だけでも。
傷口を心配するかのような接し方は、あたしの傷口には痛いだけだった。
普通に、されるのが心地よかった。

あたしは「あの日」から毎日していることがある。
父のお墓のあるお寺の前を通る時は必ず「行ってきます」「ただいま」「父」と、心の中で呟いている。
最初は見るのも、お墓のあるお寺の前を通るのもイヤだった。
でも、いつからか話かけるようになっていた。

見えなくても「存在」は感じる。最初はそれが怖かったけど。
そんなこと言うと、怒るかな??

父に願うのは1つだけ。

『母をお守りください。あたしはなんとか、なる。体の不自由な母をお守りください』


この祈り 天に届くか。



そして「神崎 葵」と出会うのは、この少し後のお話。


07.10.2

Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


 ご案内 

●「寝る子は育つ」 は「あやっぺ」が管理する
イラストブログサイトです。

サイト名:寝る子は育つ
管理者名:あやっぺ
サイトアドレス:
http://ayappe0826.blog62.fc2.com/


版権絵 バナー:
バナーアドレス:
http://blog-imgs-12.fc2.com/a/y/a/ayappe0826/banner.jpg

オリジ バナー:
バナーアドレス:
http://blog-imgs-35.fc2.com/a/y/a/ayappe0826/banner.gif

当サイトはリンクフリーです。
検索でリンク貼ってくれている方を発見したら
こちらもこっそり張り返しさせてもらう事があります。



訪問ありがとうございます。



今年はもうちょっと更新頻度を上げていきたい…な、と思ってみたり…



本屋店員は下旬がキライです。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



「あやっぺ」へのコンタクト



……WEB拍手(お礼絵付き)
比較的、頻繁にチェックしてます。

……メールフォーム
反応が遅い場合があります。
申し訳ないです(汗)



プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
● 管理人(あやっぺ)はこんな奴

*名 前:あやっぺ
*生息地:生まれも育ちも和歌山県。
*年 代:20代後半。


*血液型:O型に見られるA型です。
*好 き:ファンタジー、冒険が好きです。
 少年系のものを好んで読んでます。
 それかネオロマ系…vvv
*苦 手:ホラー系とか、グロイ系は読みません。

*職 種:本屋の店員してます。
*好き食:鶏肉系ならなんでも好きです。
 甘いものも好物です。
*好き色:赤系。青系。
 最近はオレンジ系も好きですvv

*性 格:熱しにくく冷めにくい。気分屋。小心者。
 自分は根暗だと思っているが、周りにはそれを否定されているらしい



最近あったこと



カテゴリー



月別に読んでみる。



オタクなコメントお待ちしてます~



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログのリンク集

■有菜日記(公式)
■しょこたんぶろぐ(公式)
■まりもブログ(公式)
■Joy story(公式)



■ *Happy Come Come な、日。*
■アニメなんでもワールドDX



小説

01. ここにいたんだ ずっと
02. こんな日は思い出す
03. ケンカは日常的に
04.次に会ったときは、敵。
でも、あなたとなら死すら怖くない。

05.この祈り 天に届くか
06.お前と俺と、二人だけの秘密



版権絵

ヒノエくん
ヒノエくん090214


2008以前~
-遥かなる時空の中でシリーズ-
季史さん

季史さん 七夕06’ 季史さん 七夕 背景なし 個人的に好きな季史さん 拍手お礼絵 季史さん 季史さん 背景なし

詩紋くん
詩紋くん 拍手お礼絵

望美さん
望美さん 望美さんとハイビスカス

ヒノエくん
07 暑中見舞い ヒノエくん 背景なし 07 暑中見舞い ヒノエくん お題絵「薄氷」 ヒノエくん お題絵「薄氷」 ヒノエくん 背景なし 07 七夕絵 ヒノエくん 07 年賀状 ヒノエくん 07 年賀状 ミニキャラ ヒノエくん

弁慶さん
お題絵「短夜」 弁慶さん 07 誕生日お祝い 弁慶さん お題絵「雨」 弁慶さん 07 年賀状 ミニキャラ 弁慶さん

敦盛くん
07 残暑見舞い 敦盛くん 背景なし 07 残暑見舞い 敦盛くん 07 年賀状 ミニキャラ 敦盛くん

白龍(小)
お題絵「朧月」 白龍 背景なし お題絵「朧月」 白龍

千尋
千尋 髪短い 初描き 千尋

遠夜
遠夜 背景なし 遠夜

布都彦
08 暑中見舞い絵 布都彦 布都彦とアジサイ 布都彦とアジサイ 背景なし

--金色のコルダシリーズ--
加地くん
08 ハローウィン 加地くん 加地くん ミニキャラ

柚木先輩
梓馬さまとカボチャ

火原先輩
火原先輩

志水くん
08 ハローウィン 志水くん ミニキャラ

冬海ちゃん
08 ハローウィン 冬海ちゃん ミニキャラ

--幻想水滸伝シリーズ--

坊ちゃん


幻水Ⅱ 主人公01 ナナミ

その他、版権絵
リナ01



オリジ絵


TOP絵としてアップしたもの
拍手絵01 11月TOP絵 2 09年 ハローウィンTOP絵 09 暑中見舞い絵 オリジ 秋 TOP絵 4月TOP絵 TOP絵 「桜」色変化バージョン 09年 節分絵 09年 最初のTOP絵 08年 最後のTOP絵

光と闇の統括者
*光の統括者(ホープネスト)
第25代目 ホープネスト

*闇の統括者(ダークレスト)
第26代目 ダークレスト 第26代目 ダークレスト 線画

その者に従う者達
「朝」の守護神さま 「天気(晴れ)」の守護神さま 「風」の守護神様

光と闇に干渉しないしない者達
「太陽」の守護神様 「星」の守護神様 時「過去」の守護神様 時「未来」の守護神様 「夢」の守護神様 四季 「春」の守護神様

Guards God護衛神さま
炎の守護神様 「夢」の守護神様 護衛

看板娘と自慢の息子
ルク=メルカル
ルク01 水鏡に見るもの ルク カーテンから
シルク=イラヴァーティ
シルク01 シルク02 シルク02-2

ルク&シルク
シルク&ルク01

人という種族
09年 年賀状 個人的 09年 年賀状 妹バージョン ミサンガ エリカ=クローバー 亜矢乃 ネタ募集中 コハク アシーラ=キャラヴィ







今までの日記絵 総まとめ

2009年総まとめ
01


2008年総まとめ
01 02


お題絵 総まとめ
「あ」~現在「て」まで



リンク集/全サイトさま別窓表示です。

和ぎつね / 桜月林科(ようづきりんか)
さま 桜月林科(ようづきりんか)さま

tate-A-tate ( テイターテイト ) / エリヤ 様 エリヤ 様

Misty / *ゆり 様 *ゆり 様

いちごとさいだぁ / MEME&すーさま MEME&すー様

 +free note+ / ゆあ(巳未)さま ゆあ(巳未)さま

























XXLOST(バツバツロスト)  / 真城(マシロ) 様

エルクハウンド / かづき湯宏さま

SOYBEAN / 山本ヤマト様

ゆうじるし /  ゆうじ様

AZU-LITE/  Azu様

星籠少女(ホシカゴショウジョ)/   京夜さま

 Garret / みちゅ様

 子旅再生 / 鍵空とみやき様

 虚言人。(うそつき) / 黎(クロイ)様

+山猫の王様+ / 雨月ユキ様



素材・テンプ配布サイトさま等



公式サイト様・サーチサイト様など

Copyright © 寝る子は育つ。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。