06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2009.11.29 *Sun*

*短編04 「次に会ったときは、敵。でも、あなたとなら死すら怖くない。」*

ただ、あなたに興味がある

*短編04 「次に会ったときは、敵。でも、あなたとなら死すら怖くない。」*

光の園。あらゆる空間の陽の部分を管理する場所。種族に関係なく、生前の行いで良い事をした者が来れるとされる。
待機の間。多くの者がここで来世の生まれ変わりを待つ場所。
闇の楽園。陰の部分を管理する場所。生前、悪い事をして生まれ変わることが許されない者が来るとされる。


私は元は「人」という種族だった。どういうわけか、光の園に行くことが許された。名前はリーツ。
あなたは現・闇の楽園のリーダーの息子。名はイシュ。闇の楽園であなたを知らない者はいない。


私はどこかで休みたかった。今日は久しぶりの遠出で。少し疲れていた。
エルフという種族の国で最近、緑が枯れていくという現象が起きているみたいで、今日はその調査。
原因は、よくわからなかった。でもおかしな物は発見した。
森の中心に何か、イヤな感じのものを見つけた。今の私の力では排除する事は出来ない。

「上の人に言わないと…誰があんなもの…」

まだホントの見習い。何も出来ない。困ってる人たちを見つけても何も。
ただ見守るだけ。

「早く、困ってる人を助けれるような力がほしい。」

力が増すと羽も4枚になるんだって。私にはまだ小さい羽が2枚だけ。

「やるぞ!」


………、とは言っても、そろそろ体力が尽きそうなのはホントだった。
少し遠いとは聞いてたけど…まぁ、もう帰り道だし。
とにかく、どこかで休もう…ここで力尽きたら無駄になっちゃう。

「それにしても、いい天気だなぁ~」

季節は夏。快晴そのものだった。
そして目の前に広がるのは辺り一面が海。生前に海なんて見たこともなかったな。
浅いところでは下の珊瑚が見える。
海の香りも好き。
気持ちよさそうに飛ぶ鳥達。クジラの群れもいる。

「どっかに陸はないかな。止まれるだけでいいんだけどなぁ。」

辺りを見回す。向こうの水平線のところに陸が見えた。
今の私にはまさにオアシス。
さっそく向かった。ヘロヘロになりながら。我ながら、体力ないな…。


目の前に島が近づいてきた頃。
島から何か光るものが私めがけて飛んできた。

「えっ?!!」

思わず、反射的にかがんで避けた。私の頭の髪をかすめて何かは通り過ぎていった。

「な、何?今のは…(ドキドキ)」

島の方を見ても何もなかった。少し、鳥が騒いではいたけど。
狩り、とかかな。

「それにしたって、ちゃんと狙えっていうの。私に当たるじゃん。…て、私は見えないんだっけ。」

生きてる人には見えないんだって。
動物達は気配でわかるんだって。何か感じるのかな。
エルフさん達は神様に近い気質があるから見えるらしい。

とりあえず、私はその島に向かった。やっと羽を休めることが出来る。

その時、何かブーンという音がした。そう思った次の瞬間。
背中に痛みを感じたと思ったら体中にロープが巻きついていた。

「これは…羽類捕獲ヒモ?!!」

そう。さっきのあれはやっぱり私を狙ったものだったようだ。
先端にブーメランのような物が付いているようだった。投げ主のところへ戻ってきたのか。

すっかり油断してた。

羽にもロープが絡まって飛ぶことが出来なくて私は落下し始めた。
顔にあたる木の枝、葉っぱ。クモの巣が体につく感覚もあった。
そして土の地面にたどり着いた。

ドスン…!!!

私は右肩から落下した。

「痛っ…」

ほんと、土でよかった…。骨まで折れてなさそうだったし。
私は体をなんとか起こそうとしてみた。

「よっ……っ…はぁ…無理かぁ…」

体力もないし。なんか、もういいかって気になってた。
仰向けのまま、空を眺めた。葉っぱの隙間から太陽の光が注いでてキレイだった。




「…ギャァア!!!……」

「…(ドキッ)??!!!」

私の頭の上の方から何か悲鳴のようなものが聞こえた。
それは、聞くには耐えにくいイヤな声だった。
何が起こってるんだろう。心臓が…ドキドキする。でも体に力が入らない。


「ずいぶん、余裕だな。捕まっておきながら。…好きにしろってことか?」

枯葉を踏む音が近づいて来てるのがわかった。
さっき悲鳴が聞こえた方角からみたい。

「だ、誰?!!?」

私はなんとかうつ伏せの体勢になって、声の主を見た。

「なんだ。まだ下っ端の天使か。あんなのに捕まるんだ。上位の者ではない、か。」

目の前にいたのは、吸い込まれそうな紅い目に、長い漆黒の黒髪を風になびかせた黒ずくめの男だった。
そして背中には黒い羽が小さいけれど4枚あった。こいつは、悪魔。
でも…冷たい目はしていたけど…キライな目じゃなかった。

「お前、ここで何をしている?ここは闇の楽園へと繋がってる空間だ。光の園の者が近づくのは禁忌のハズだが?」

あ…そういえば、出かける時に言われたような気がした。すっかり忘れてた。
しかもエルフさん達にも言われてたような気がする…しまった…。

「その顔は…、知らなかったわけではなさそうだな。お勉強頑張りましょう、か…。」

「…は??」

何、その例え??バカにしてる?あからさまに私の事バカにしてるよね?こいつ??

「し、失礼なこと言わないでよ!こう見えても成績はいつも上位3に入ってるんだから!」

「…その格好でか?」

あ……自信満々で言ったのはいいけど、まだロープが絡まってるままだった…。

「いや、だから、これは…!!!」

「…く…くくく…」

??なんか、もしかして、笑われてる??しかも肩震わせて。

「お前、おもしろいな。天使のくせに俺に普通に話しかけてくるし、しかも、そんな格好で自信満々だし…ふふ…あははは…」

なんてかわいい顔で笑うんだろう。笑うと小さい鬼歯が見える。
今思えば、私はこの時にこの人に恋に落ちたのかもしれない。

「今、ロープ外してやるよ。」

まだ少し笑いながら私の羽や体に絡まったロープをナイフで外してくれた。

「あ、ありがとうございます。」

私はドキドキしながら。この鼓動は聞こえてないよね。
体を少し横に向けてお礼を言った。さっきよりも近くに彼はいた。
キレイな紅い目。真っ黒な髪。ホントにキレイだった。

「…なんて顔してるんだ?襲ってほしいのか?」

「…っ!!!!!」

押し倒された。ビックリした。

「ちょ、ちょっと待った!!!」

両手で彼の体を押し返した。目が回りそうだった。

「くく…冗談だよ。お前、かわいいな。」

「うぅ…」

真っ赤な顔のおでこを人差し指でつつかれた。
私はつつかれたところをさすりながら目の前のこの人と一緒に笑った。

この人の笑った顔が好き。わらうと「えくぼ」が出来るの。
光の国では禁忌とされている「紅い」色をした瞳。この瞳で見られると困る。見透かされてそうで。
私と同じところにホクロがあるの。同じところにホクロがある人とは「縁」があるんだって。
会えないときはそのホクロを触るだけで癒された。

いつの間に、こんなに好きになっていたんだろう。





「……さま…めさま…姫さま。」

私は夢を見ていたようだった。昔の、遠い昔の。

「ごめん、ちょっとうたた寝してたみたい。」

あれは、どのぐらい前の思い出だろう。今でもはっきりと覚えてる。
あなたの手の冷たさ。胸の広さ。その鼓動。
一緒に笑っていられる時間がずっと続くと思っていた。

けれど、もう叶わない夢になってしまった。
私は「光の園」のリーダー。第25代目ホープネスト 。名前はもうない。
あなたは「闇の楽園」のリーダー。第26代目ダークレスト。


恋なんて、言ってられない地位にお互いなってしまった。
それでも。ただ、あなたに興味がある。
今、何をしているのだろうか、と。


いつか、また、一緒に笑え会えるときがくるといい。
私達の時代ではダメでも、後に残った同じ境遇になった人の時代では、きっと。
それが叶えばいい。だから私はその犠牲になってもかまわない。


「次に会ったときは、敵。でも、あなたとなら死すら怖くない」

07.09.17

----------あとがき----------

ありきたりですが、種族の違いのある2人の恋愛、です。

この2人と、看板息子「ルク」看板娘「シルク」は密かに繋がっています。
先輩と後輩、という状況でしょうか。。





Permalink *  CM(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


 ご案内 

●「寝る子は育つ」 は「あやっぺ」が管理する
イラストブログサイトです。

サイト名:寝る子は育つ
管理者名:あやっぺ
サイトアドレス:
http://ayappe0826.blog62.fc2.com/


版権絵 バナー:
バナーアドレス:
https://blog-imgs-12.fc2.com/a/y/a/ayappe0826/banner.jpg

オリジ バナー:
バナーアドレス:
https://blog-imgs-35.fc2.com/a/y/a/ayappe0826/banner.gif

当サイトはリンクフリーです。
検索でリンク貼ってくれている方を発見したら
こちらもこっそり張り返しさせてもらう事があります。



訪問ありがとうございます。



今年はもうちょっと更新頻度を上げていきたい…な、と思ってみたり…



本屋店員は下旬がキライです。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



「あやっぺ」へのコンタクト



……WEB拍手(お礼絵付き)
比較的、頻繁にチェックしてます。

……メールフォーム
反応が遅い場合があります。
申し訳ないです(汗)



プロフィール

あやっぺ

Author:あやっぺ
● 管理人(あやっぺ)はこんな奴

*名 前:あやっぺ
*生息地:生まれも育ちも和歌山県。
*年 代:20代後半。


*血液型:O型に見られるA型です。
*好 き:ファンタジー、冒険が好きです。
 少年系のものを好んで読んでます。
 それかネオロマ系…vvv
*苦 手:ホラー系とか、グロイ系は読みません。

*職 種:本屋の店員してます。
*好き食:鶏肉系ならなんでも好きです。
 甘いものも好物です。
*好き色:赤系。青系。
 最近はオレンジ系も好きですvv

*性 格:熱しにくく冷めにくい。気分屋。小心者。
 自分は根暗だと思っているが、周りにはそれを否定されているらしい



最近あったこと



カテゴリー



月別に読んでみる。



オタクなコメントお待ちしてます~



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログのリンク集

■有菜日記(公式)
■しょこたんぶろぐ(公式)
■まりもブログ(公式)
■Joy story(公式)



■ *Happy Come Come な、日。*
■アニメなんでもワールドDX



小説

01. ここにいたんだ ずっと
02. こんな日は思い出す
03. ケンカは日常的に
04.次に会ったときは、敵。
でも、あなたとなら死すら怖くない。

05.この祈り 天に届くか
06.お前と俺と、二人だけの秘密



版権絵

ヒノエくん
ヒノエくん090214


2008以前~
-遥かなる時空の中でシリーズ-
季史さん

季史さん 七夕06’ 季史さん 七夕 背景なし 個人的に好きな季史さん 拍手お礼絵 季史さん 季史さん 背景なし

詩紋くん
詩紋くん 拍手お礼絵

望美さん
望美さん 望美さんとハイビスカス

ヒノエくん
07 暑中見舞い ヒノエくん 背景なし 07 暑中見舞い ヒノエくん お題絵「薄氷」 ヒノエくん お題絵「薄氷」 ヒノエくん 背景なし 07 七夕絵 ヒノエくん 07 年賀状 ヒノエくん 07 年賀状 ミニキャラ ヒノエくん

弁慶さん
お題絵「短夜」 弁慶さん 07 誕生日お祝い 弁慶さん お題絵「雨」 弁慶さん 07 年賀状 ミニキャラ 弁慶さん

敦盛くん
07 残暑見舞い 敦盛くん 背景なし 07 残暑見舞い 敦盛くん 07 年賀状 ミニキャラ 敦盛くん

白龍(小)
お題絵「朧月」 白龍 背景なし お題絵「朧月」 白龍

千尋
千尋 髪短い 初描き 千尋

遠夜
遠夜 背景なし 遠夜

布都彦
08 暑中見舞い絵 布都彦 布都彦とアジサイ 布都彦とアジサイ 背景なし

--金色のコルダシリーズ--
加地くん
08 ハローウィン 加地くん 加地くん ミニキャラ

柚木先輩
梓馬さまとカボチャ

火原先輩
火原先輩

志水くん
08 ハローウィン 志水くん ミニキャラ

冬海ちゃん
08 ハローウィン 冬海ちゃん ミニキャラ

--幻想水滸伝シリーズ--

坊ちゃん


幻水Ⅱ 主人公01 ナナミ

その他、版権絵
リナ01



オリジ絵


TOP絵としてアップしたもの
拍手絵01 11月TOP絵 2 09年 ハローウィンTOP絵 09 暑中見舞い絵 オリジ 秋 TOP絵 4月TOP絵 TOP絵 「桜」色変化バージョン 09年 節分絵 09年 最初のTOP絵 08年 最後のTOP絵

光と闇の統括者
*光の統括者(ホープネスト)
第25代目 ホープネスト

*闇の統括者(ダークレスト)
第26代目 ダークレスト 第26代目 ダークレスト 線画

その者に従う者達
「朝」の守護神さま 「天気(晴れ)」の守護神さま 「風」の守護神様

光と闇に干渉しないしない者達
「太陽」の守護神様 「星」の守護神様 時「過去」の守護神様 時「未来」の守護神様 「夢」の守護神様 四季 「春」の守護神様

Guards God護衛神さま
炎の守護神様 「夢」の守護神様 護衛

看板娘と自慢の息子
ルク=メルカル
ルク01 水鏡に見るもの ルク カーテンから
シルク=イラヴァーティ
シルク01 シルク02 シルク02-2

ルク&シルク
シルク&ルク01

人という種族
09年 年賀状 個人的 09年 年賀状 妹バージョン ミサンガ エリカ=クローバー 亜矢乃 ネタ募集中 コハク アシーラ=キャラヴィ







今までの日記絵 総まとめ

2009年総まとめ
01


2008年総まとめ
01 02


お題絵 総まとめ
「あ」~現在「て」まで



リンク集/全サイトさま別窓表示です。

和ぎつね / 桜月林科(ようづきりんか)
さま 桜月林科(ようづきりんか)さま

tate-A-tate ( テイターテイト ) / エリヤ 様 エリヤ 様

Misty / *ゆり 様 *ゆり 様

いちごとさいだぁ / MEME&すーさま MEME&すー様

 +free note+ / ゆあ(巳未)さま ゆあ(巳未)さま

























XXLOST(バツバツロスト)  / 真城(マシロ) 様

エルクハウンド / かづき湯宏さま

SOYBEAN / 山本ヤマト様

ゆうじるし /  ゆうじ様

AZU-LITE/  Azu様

星籠少女(ホシカゴショウジョ)/   京夜さま

 Garret / みちゅ様

 子旅再生 / 鍵空とみやき様

 虚言人。(うそつき) / 黎(クロイ)様

+山猫の王様+ / 雨月ユキ様



素材・テンプ配布サイトさま等



公式サイト様・サーチサイト様など

Copyright © 寝る子は育つ。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。